季節によって敏感肌に!特に花粉の時期はツライ体験談。

あなたの敏感肌は季節によって状態が変わっていませんか?実は多くの人が同じ悩みを持っています。みんなの体験談を紹介!

敏感肌のケア

指の肌も弱い私…結婚指輪はできません

投稿日:

私はにきび専用の洗顔が苦手です。

使った後肌がひりひりします。

ですので普段は弱酸性の洗顔をを使っています。

これなら私の肌に合っていてひりひりすることもなく、またつっぱらないので嬉しいです。

金属アレルギーという言葉を聞いたことがあります。

自分には関係ないと思っていました。

金のネックレスが大好きで、こどもの保護者会や授業参観、ちょっとしたお出かけの時は必ずつけています。

このネックレスをつけているときは、ドライヤーをしないよう普段から気をつけています。

おっちょこちょいの私。

温風があたり熱くなると、金属でやけどをしては大変だからです。

あるとき、ふと結婚指輪をしている指を見た時のことです。

結婚してから10年くらいずっと常にはめていた結婚指輪です。

なんと、その指輪の部分だけ私の指の肌がぺろーんとむけてしまったのです。

一瞬時が止まりました。

今までそんなこと一度もありませんでしたし、痛くもかゆくもなんともないからです。

日に焼けたせいでもないし、何かの石けんまけでもないです。

きれいに指輪の部分だけが輪を描いて皮がむけていました。

見た瞬間ぎょっとしました。

えー、金属まけ?これってアレルギー?
10年間何ともなかったのに…。

その指輪はプラチナでした。

今ではもう怖くてはめていません。

またはがれるかと思うと絶対にはめられないです。

結婚指輪をしていないせいで独身と言われたことはないのですが、やっぱりちょっとさみしい感じがします。

指輪をしないことに今ではもう慣れましたが。

プラチナが私に合わなかったのだと思っています。

顔だけでなく、指も敏感肌ということを知った出来事でした。

乾燥時期にお肌対策

冬の乾燥時期になるとパシパシになる私の肌。

糸で引っ張られるような感覚と笑うとひび割れしそうな突っ張り感が毎日あります。

気が付いたのは20代前半。

エステサロンの方から敏感肌と乾燥肌ですとは言われていたのですが冬場は自分でもわかるくらい粉が吹くほどの肌になっています。

毎週のようにエステに通える余裕があればいいのですがそんな余裕はありませんので自宅で自己流でいつも対策をとるようにし1年に1回ご褒美にしっかりたっぷりのエステに通うようにしています。

化粧水なども高額な物は購入できないので自分の肌に合ったものを色々探しました。

お風呂上りには化粧水をつけたコットンをヒタヒタにしてお肌に20分以上貼り付けるようにしています。

その後にクリームを盛るような感じで塗ります。

寝るときには寝る用のパックをつけてそのまま就寝するようにしています。

粉が吹くほどの乾燥肌になっているときは化粧水コットンを貼りつけただけで肌に浸透していく感覚がリアルにわかりますのでうれしい反面あー今日は乾燥しているんだなと思います。

人の倍以上化粧水が必要ですがエステに通うに比べたらかなり安くでお肌がもちもちになるので私的にはおすすめの美容法です。

体感には個人差があるとは思います。

-敏感肌のケア

執筆者:

関連記事

no image

乾燥性敏感はだについてです

私の肌はもともと感想はだでした。 それでも感想肌専用の化粧品をつかわないといけない程では無かったので、弱酸性やノンアルコールの化粧水をつけて、保湿クリームを塗り込めばなんとか肌あれはしませんでした。 しかし、出産を期にただの乾燥肌が乾燥性敏感肌になってしまいました。 育児中で家事に追われる毎日、正直お肌のケアーにお金も時間もかけていられません。 洗顔後や入浴後は適当に保湿力のある化粧水(オールインワンのジェル状の化粧水で、ドラックストアーなどで手軽に買える1000円未満のもの)1本だけ。 だったり、赤ちゃんようの保湿クリームをパパッと塗る程度でした。 お肌は一見潤って見えますが、水分が足りていない感じで時間が経てば、Tゾーンだけ脂ぎって、頬やオデコ、顎のラインは乾燥して、小じわが目立つようになりました。 しかも、乾燥しているのに、大人ニキビのような小さな吹き出物まででるようになりましたし、化粧水やクリームが時々ヒリッとする事も・・・。 慌ててスキンケアーを見直すようになりました。 まずは洗顔から変えようと思い、保湿性の高い「ダブ」や「ビオレ」を使用するようになりました。 しかも泡たてグッズを使用して、丁寧に洗うようにしました。 毛穴の汚れ(Tソーンや顎の部分)がキレイにとれるようになり、大人ニキビが出ずらくなりました。 また、朝は、拭き取り化粧水で洗顔を済ませています。 例えば、「ビフェスタうる落ち水クレンジング ローション 」です。 クレンジングもできる程の威力でありながら、しみないし、潤います。 時々吹き出物が出た時は部分的に「美顔水」を使っています。 そして、保湿は、「ハトムギ化粧水」をたっぷり付けた後、「ニュートロジーナ・ディープモイスチャーボディークリーム」を顔から、デコルテまで塗り込んでます。 これらは、べたつかずにしっかり潤ってすれますし、なにより、肌にしみないのが一番いいです。 今まで色々試しましたが、今はこのスキンケアー方法で落ち着いています。 因みに、今までためした、「ソンバーユ」は独特の匂いで、使い続ける事が難しかったです。 香り付きのタイプでも時間が経つと独特の匂いが出てきますので・・・。 また、その日のお肌のコンディションで痒くなることもありました。 あと、クナイプの保湿オイル、ニベアの缶タイプも、同じ感じです。 しかし、これらは、あくまで私の肌の場合なので、他の方には問題無く使える商品だと思います。 以上が果しの乾燥性敏感肌のスキンケアです。

no image

敏感肌は想像以上に大変です

敏感肌の私は困っていることだらけです。 まず、使える化粧水や乳液が限られています。 これは本当につらい。 よくsnsで流れてくる「これはオススメ!」というものに載っているドラッグストアで売っているような化粧水や乳液が使えません。 直ぐ肌荒れしてしまいます。 なので私は専門店で購入した8000円のものを使用しています。 出費が辛すぎます…。 そして化粧品もなかなか使えません。 特にファンデーション。 香料が入っているものいないもの関係なくとにかくファンデーションで肌荒れをします。 他にもクレンジングオイルでも肌荒れするのでがっつり化粧をする私にとって致命的であります。 ケアは高めの化粧水を買う以外にとにかくファンデーション等の化粧品を肌にのせないことです。 普段はノーファンデで過ごしています。 最悪、下地にベビーパウダーで。 ニキビ等は丸見えです。 恥ずかしいのは恥ずかしいのですが、以外と慣れたら大丈夫です。 時期による肌荒れはあります。 特に冬。 敏感肌且つ乾燥肌なので冬場はカサカサです。 下手に美容液などを買うとこれがまた敏感肌の症状に繋がります。 ですが、先ほどあげは8000円の化粧水がいい感じに保湿してくれます。 流石8000円!という感じです。 私の敏感肌が治ったのは案外簡単なことでした。 私は幼い頃から敏感肌でした。 肌は父親譲りで荒れやすく、小学生高学年の頃からニキビができ始め、周りの子達より早く肌が荒れていました。 冬場は特に肌が乾燥し、粉を吹いていたのでマスクで保湿を保ち乾燥を必死で抑えようとしていましたが、逆にニキビが悪化していました。 また、お風呂ではお湯(ぬるま湯)で洗ったあと肌の水分が蒸発してしまわないよう冷水でしめていましたが、ヒリヒリしたり肌が突っ張る感じがあり、肌の潤いがないというのがはっきりわかりました。 化粧水をしたあともヒリヒリした時がありました。 冬場だけではなく、季節の変わり目、黄砂など空気中に花粉やほこりがよく舞う時期はとくに肌荒れがひどく敏感肌と感じる時が多かったです。 ですが以前テレビで女優さんが実際に行なっている敏感肌対策で、お風呂上がりに体を拭かないという方法を実践していると放送しており、実際に試してみたところ私には合っていたようで、少しずつですが敏感肌が改善されていきました。 今まではきちんと拭かないと水分が蒸発して余計に乾燥してしまうと思っていましたが、意外と効果があり少しずつではありますが、化粧水をしたあとのヒリヒリ感やお風呂での突っ張る感じも無くなっていきました。

no image

敏感肌卒業したい

敏感肌についてネットで調べてみると、洗顔するのと化粧水をつけるのをやめる。 というのを見ますよね。 しかし私の場合は洗顔すると確かに肌がひりひりして痛いのですが、しなくても肌のカサカサは改善されないし鼻は油っぽくて。 化粧水は肌荒れしている時はつけた瞬間はしっとりしていても化粧水が肌に浸透というのか乾くというのか。 してくると顔の皮膚が魚の鱗のようになってしまっていました。 悪化してくると、顔だけに留まらず首全体の皮膚もボロボロになって赤くヒリヒリとしていてとても辛い状態でした。 これが季節の変わり目になると毎回なるので、人と会うのがとても嫌でストレスが溜まりに溜まってきます。 掻きむしってしまうのを我慢したとしても寝ている時に擦れてるのか、掻いてしまっているのかわかりませんが、朝起きると皮膚がビロビロと剥がれていました。 学生の時は、セーラー服の襟で肌がボロボロになってしまったこともあります。 まだ初期段階の肌荒れなら自力で治すことも可能なのかも知れませんが、悪化してからでは辛いので私は最近はお金がかかるからとためらわずにすぐに皮膚科に行くようにしています。 といっても、二年ほど前から慢性の蕁麻疹になってしまったので2週間毎に皮膚科に通っております。 ですのでその時に先生が気づいてくださったり自分から相談しています。 今は、肌荒れしていなくても病院でもらう保湿クリームをこまめに塗っています。 化粧水乳液も敏感肌用のものを使用して、洗顔も肌に優しいものを使用しております。 夏の日焼けからの肌荒れ、新品の洋服 私の肌は日焼けに弱く夏は特に肌が荒れます。 どうしても夏は洋服も軽装になるので、首から腕、足まで日焼けをするとぶつぶつができます。 真夏の日なんかは、顔までヒリヒリしてしまい唇も真っ赤に腫れ上がります。 腕は蕁麻疹のようなものができ痒みがひどく一度かきはじめるとどんどん湿疹の範囲が広がりひどくなります。 夏、日焼けをしてしまった日は化粧水をするだけで 顔もひりひり染みる事が多々あります。 また買ったばかりの洋服を一度も洗わずに着てしまうと、洋服に着いている薬品が強いせいか素肌が触れる首の後ろに赤みが出ます。 あとはホテルの客室に置いてあるパジャマも洗剤か柔軟剤の成分が合わないのか荒れる事が多いのであまり着ないようにしています。 夏は日焼けどめを使用したりアームカバーを使用していますが日焼けどめでも荒れる事があるので 顔などは逆に使っていません。 アームカバーも使用してはいますが、それだけでは日焼けを防止できずやはり荒れてしまいお風呂に入る度ひりひりしています。 なかなか自分に合うスキンケア商品や日焼け防止グッズを未だに見つけられていないので毎年夏は苦しみます。 洋服は、市販の洗剤、柔軟剤を使用すれば荒れないので、一度洗濯をしてから新しい服を着るようにしています。

no image

敏感肌にはシンプルなお手入れを心がけています

もともと乾燥肌だったのが、間違ったお手入れ法をしていたら敏感肌になってしまいました。 乾燥肌には何よりも保湿が大切だと言われていますが、早く治したいと思って、シンプルなお手入れ方法ではなく、肌に良いと言われているものをあれこれつけていました。 ある日顔がほてったように赤くなり、ブツブツがたくさんできてしまい自分が乾燥肌をこじらせて敏感肌になっていることに気がつきました。 敏感肌になってから、何をつけても肌の内側に何も入っていかないような感じになってしまい、すぐに赤くなってしまいました。 髪の毛が顔にかかるだけでかゆくなったり、常にカサカサして、お化粧ものらず、とても汚い肌に見えて毎日憂鬱でした。 悩みに悩んでインターネットなどで情報を仕入れて調べた結果、まずは肌を普通の状態に戻すために、弱った肌にはシンプルなお手入れ方法が良いのではないかと思いました。 刺激の少ないノンアルコールの化粧水と乳液だけのお手入れです。 これだけでは乾燥してしまうのですが、初めのうちは我慢してその二つだけ使うようにしていたらだいぶブツブツがでなくなり、肌の赤みがひいてきました。 そのような症状がおさまってから、乾燥に良いと言われているセラミドが入った化粧水を使い、また乳液でふたをするというお手入れに切り替えました。 まだまだ乾燥してしまうのですが、また敏感肌になるのが怖いので、ほかの美容液などはもう少し肌が強くなってから試してみたいと思っています。 病院処方の保湿剤1種類で全てOK 子どもの頃から敏感肌で、大人になってからは基礎化粧品に悩んでいました。 「添加物ゼロ」や「天然成分」と銘打っている商品でも、かぶれたり痒みが出ていました。 ひどい湿疹が出たことにきっかけに皮膚科の病院を受診したところ、保湿剤を処方してもらえました。 今のお手入れは、お風呂上りや朝の洗顔後も、その保湿剤1種類を塗っているだけです。 デパートの美容液のように値段も高くないし、効能に合わせて何種類も塗らなくていいので、助かっています。 同じ成分でローションタイプと乳液タイプがあり、病院の先生の指示で季節によって使い分けています。 ベタつきが気になる夏はサッパリするローションタイプで、乾燥が気になる冬はしっとりする乳液タイプといったような具合です。 ローションタイプのほうは、市販のコットンに染み込ませてパックのようにも使っています。 顔専用の保湿剤ではないので、顔だけではなく体全体に塗っています。 私の場合は乾燥で体が痒くなることがありましたが、保湿剤を塗るようになって痒みも収まっています。 ステロイドのような強い薬ではないので、肌への負担も安心です。 薬局でジェネリックを指定すればお値段も抑えられて、助かっています。